いつかは..ブレーキローター&ブレーキダスト対策..AUDI S3 ベーシック
いつかは..ブレーキローター&ブレーキダスト対策..AUDI S3 ベーシック 本日のお客様…AUDI S3 名古屋ナンバー

先週にご来店頂き…リクエストを頂きました。

今回のリクエストは…ブレーキローターはディクセルのPDタイプ

ブレーキパッドは、ブレーキダストの少ない…クランツ製ジガベーシック。

順番に行きますね。

先ずは、ブレーキパッドの面取りですね。

準備が終わったら…フロント側から行きますね。

キャリパーとローターを取り外して…

センター部分は汚れていますから…奇麗に磨いて行きます。

これだけでホイールの取り外しが随分と楽になります。

磨いた後には、ワコーズのスレッドコンパウンドを塗って養生ですね。

ブレーキローターを装着して、キャリパーブラケットの装着。

ブレーキパッドには、ワコーズのプロテクターを塗っていきます。

これも鳴きの防止ですね。

後はキャリパーの固定ですが…

ここにも緩み防止でロックタイトを塗っていきます。
その後完成となります。

リヤも同じ様に…..ブレーキパッド&キャリパーを取り外して

ハブ面を磨いてスレコンで養生して….ローターですね。

ブレーキのピストンが出ていますので…SSTで押し込んでいきます。

ブレーキパッドをブラケットに収めて

これで完成ですね。

続いての作業は、ホイルの洗浄ですね。

今後は、この汚れから解放されますね。

続いてのリクエストは、TEXAのエアコンクリーニング。

一般的にこの作業は、夏場が中心の様に思われますが

冬場は冬場で必要ですね。

車内の曇り….これを取り除くには、エアコンを使用しますね。

ここで弱いと…いつまでも曇っていますから。

今回のS3のエアコンガス量は、基準が525gですが

現車は…436g….20%弱不足でした。

回収したエアコンガスをクリーニングして

戻して…不足分のエアコンガスを充てん。

これで…フルですね。

ここまで来たら、ワコーズのパワーエアコンを注入ですね。

これで…エアコン関係は完璧。

快適な冬を迎えてください。

車検や整備のことなら是非一度川西車検専門店にお任せ下さい。
どこよりも安く早く安全に車検を行います1